amafukuのブログ

雑多な記事を書いています。

怒られることしかない文章能力

転職後毎日怒られる

わからないことを調べ資料としてまとめています


心情としてはかなりきついです


  • 入社してから1か月ちょっとで学習したこと

  • テクニカルライティング

  • 達人に学ぶDB設計徹底指南書
  • Web技術
  • Docker(Dockerの概念、Dockerfileの書き方、Docker composeとは)
  • Git
  • GitFlow
  • Railsチュートリアル
  • Rackアプリケーション、ミドルウェア
  • Puma
  • ドメイン駆動開発
  • OSI参照モデル
  • Redis
  • シェル、シェルスクリプト
  • ハードウェアについて
  • ファクトリーボット
  • KPT


  • Rubyも使ったことはない状態です。
    • その他知らない項目がほとんど
  • OSI参照モデルはこんなのあるんだなー程度の認識しかなかったです。
  • 1年のPHPの経験(フレームワークは未使用)からのブランク4年半
  • そこから再度IT復帰して去年一年はPLでほとんどプログラム関わらず
  • Gitは一応使ってましたが、深くは使っていなかった(コマンド調べて使うような感じ)


今あげた上記の内容は資料作成 → 一日一回報告会 → 怒られる


全て間違えずに理解して資料作りと、解説を行わなければいけず辛いです。


机上の空論ではないですが、調べてその部分だけ試して、もしくは試せないものは資料作成だけで


覚えられない


説明するにしても一日複数同時に調べてすべてを完璧に理解して説明するはまず無理


そもそも正しい説明ができるのってちゃんと理解してからだと感じる


読んで理解するのと、説明するのじゃ全く別物


研修で仕事じゃなく学習していることも会社の荷物と感じてしんどいし


なるべく早く調べて資料作成して頑張ろうと思うと怒られる


焦らないようにしたいけど、焦ってしまう


Railsに集中して理解してきたら次、業務をこなすのはダメなんだろうか。


ダメなんだろうな